読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アイゼンフリューゲル2

アイゼンフリューゲル2 (ガガガ文庫)アイゼンフリューゲル2 (ガガガ文庫)
(2009/12/18)
虚淵 玄

商品詳細を見る

ガガガ文庫の「アイゼンフリューゲル」です。
イベント勃発!無駄に忙しかったり……

新技術・ジェットエンジンを積み込んだ飛行機が軍に引き渡されることを知ったカールは自らを落ち着かせ、完成させようとする。
そんな中、ついに隣国が宣戦布告をしてきた。
飛行機は完成するのか、戦争はどうなるのか……
完結編です。

表紙にヒロインっぽいものが載ってるけど、真のヒロインは飛行機これはガチ。
前半部分をうまく使って収束させてきた感じが非常にいいと思います。終わり方には賛否があるかもしれませんが、私はこういうのもいいと思います。
ところで、一番最初に出てくるT・Iって誰でしょう? こんなイニシャルの人、作品中にいなかったような…

今回はこんなところで。
たまたま出るのは多いけど、4Vって狙ったの出そうとすると難しいですね……

スポンサーサイト

PageTop

アイゼンフリューゲル

アイゼンフリューゲル (ガガガ文庫)アイゼンフリューゲル (ガガガ文庫)
(2009/07/17)
虚淵 玄

商品詳細を見る

ガガガ文庫の「アイゼンフリューゲル」です。
程よく暇な感じだけど、もうちょっとイベントがほしい感じの日々。

そこは龍が大空を制する世界、その龍たちが互いに雌雄を決するもの、それは速度を競うレースである。
戦争後の不穏な情勢の中、龍たちに勝つためにカールは今日も大空に飛行機を飛ばす。
ニトロ+の旧タッグが送る、オリジナルノベルです。

初期設定が非常に「とある飛空士」の1巻に似てる。
違うのは目が人に向いてるか、飛行機に向いてるかだと思う。この話のヒロインは確実に飛行機だっていうかマジでこいつは飛行機といちゃいちゃしすぎててやばい。
話の作りは面白いし、スムーズに書かれていると思うから単純にお勧めできる気はします。
成獣の龍は怖いけど、幼いときはすごく可愛いと思う。

今回はこんなところで。
そういえばマリみてが実写映画化だとか・・・キャストがどうであれ、それで客が釣れると思ってる所がどうかと思うけどどうなのかねぇ
どうであれ世の中怖いですね。

PageTop

狼と香辛料ⅩⅣ

狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)
(2010/02/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

電撃文庫の「狼と香辛料」です。
もうそろそろ全豪オープンのシーズン(すまんこりゃあ気のせいだった)、甲子園は始まるしプロ野球もJリーグも始まっちゃいましたねぇ……

フランの依頼をなんとか達成することのできた御一行、北へと向かう玄関口として立ち寄ったのは過去に痛い目に合っているレノスだった。そこでテレオ村の少女エルサと再開する。
再会を祝う中、この街でまた騒動に巻き込まれてしまう。それはどうやらこれから向かう先にも影響があるかもしれないものだった。
御一行は無事に北へ向かうことができるのだろうか。

まず初めに、カラーイラストの最後がけしからん、実にけしからん。
今回は一度通った街ということで、ちょっとした同窓会みたいな感じのメンバーです。きちんと説明はされていますが、この街の話を一度目を通してからの方がより楽しめることでしょう。
残念ながらまたコルは置いてきぼりな雰囲気ですが、その分エンジンがかかっているエルサとロレンスがかわいすぎてたまりませんね。
最後に、ある商人の言葉にぐっときてしまったのは内緒だ。

今回はこんなところで。
ふと、意味は同じでも「ばか」と「たわけ」は自分の中でのイメージが大きく違うということに気づいた。
そんなこといっても、後者を使うキャラが特定されすぎててそれに毒されているってのがあるんでしょうけどね。

PageTop

狼と香辛料ⅩⅢ Side ColorsⅢ

狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)狼と香辛料 13 (電撃文庫 は 8-13)
(2009/11/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

電撃文庫の「狼と香辛料」です。
この時点でこれを読んでるわけで、ラノサイ杯にはあげたけど読んでませんでした、すみません。

今回は短編4つでお送りしております。
ロレンスとホロの話が3つと元羊飼いノーラの後日談です。
短編だとあらすじ書くことないですね。

今回のホロ×ロレンス(ロレンス×ホロではない)はロレンスのヘタレっぷりが可愛い感じです。コルがいないのは若干残念ではありますけど、いない方がよりいちゃいちゃ度が増すのでこれはこれでいいのではないでしょうか。
それにしても、今回の4つはどれも寸止め感がたまりませんな。あとはお前らが脳内保管しろよな?って言われてる感じがしてたまらんとです。書けば陳腐な感じになるかもですけど、書かれないとこれはこれで煮え切らないってのもあるんですけどね。
あとはエネクがけしからん、実にけしからん。

今回はこんなところで。
そういえば、レギオスのハードカバーが文庫化されたらしいですね。文庫化されたならてにとってみるですかね。

PageTop

人類は衰退しました⑤

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)
(2010/01/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

ガガガ文庫の「人類は衰退しました」です。
短い期間に更新してるとここに書くことがなくなってきます……日常に変化がないゆえ。

地球上が人類のものではなく、妖精さんたちのものとなっているこのシリーズ。
今回は主人公のバックボーンとなっている《学舎》での彼女の生活の話と、里で起こった謎の事件の話の二本立てです。
今回は妖精さん分が少なめであると思います。

一本目はこんな世界でも学び舎してたんだなぁってのを実感できる感じのお話。なんとなくマキホルの「糞ブレイキン(ry・リリィー」を思い出すようなところもあったようななかったような……
二本目はレゲー好きだからこと書けた内容だと思います。発想の勝利的な感じで、知ってるものの部分はにやにやしながら読めました。
人が使わなさそうなところを使うのがうまいですよね、先生って。

今回はこんなところで。
なんか巷ではMHP3の話題で盛り上がっているらしい、個人的にはP2Gからの引き継ぎがあってほしいけど、なくても弓が復活するとの噂なので多少やる気が出てきました。
弓がないとかMHじゃないよね~

PageTop

ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 弘前防衛

ガンパレード・マーチ逆襲の刻―弘前防衛 (電撃文庫)ガンパレード・マーチ逆襲の刻―弘前防衛 (電撃文庫)
(2010/02/10)
榊 涼介

商品詳細を見る

電撃ゲーム文庫の「ガンパレード・マーチ」です。
この春のイベントが多少終わって時間をもてあまし気味……

弘前での任務につく5121とその他の兵たち。
戦場にいる彼らが危険なのはわかりきったことだが、東京でも再び不穏な動きが見られてくる。
今までとは違う雪国、平野での戦闘が彼らにどのような影響を及ぼしていくのか。

幻獣相手に慣れ過ぎて本当に安定した戦闘を見せる5121ですが、新兵のうろたえ方が相変わらずいい感じ。
それをどうにかコントロールする今までに出てきたキャラクター達、環境が今までと違うので作戦も違います。そのあたりを付いている地図で確認するのも面白いです。
本当に原作とはかけ離れた方向に進んでいってしまいますねぇ、でもオーケストラにつながるように書いておいてほしいですね。


今回はこんなところで。
やっぱりポケモン三昧、他にもやりたいゲームとかあるけど厳選することに喜びを覚えているのでしばらくは離れられないかなぁ

PageTop

ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 津軽強襲

ガンパレード・マーチ 逆襲の刻(とき)―津軽強襲 (電撃ゲーム文庫)ガンパレード・マーチ 逆襲の刻(とき)―津軽強襲 (電撃ゲーム文庫)
(2010/01/10)
榊 涼介ソニーコンピュータエンタテインメント

商品詳細を見る

電撃ゲーム文庫の「ガンパレード・マーチ」です。
一段落ついたので、積んでたものを消化していくことにします。

東京でのクーデターをなんとか凌いだ軍であったが、年明け早々に幻獣が青森に攻め込んできた。その幻獣は一体誰が指揮するものなのだろうか。
西でのの一連の作戦にクーデターを乗り越えた軍に再び幻獣とやりあう力は残っているのか、また5121やそのほかのオリジナルキャラクター達の運命やいかに。

どんどん政治色が強まっていく榊ガンパレでございます。
こういう裏でのやりとりが苦手な人や、元の5121の話が好きな人にはちょっと厳しくなってきたかもしれません。なぜならどんどんオリキャラの分量が増してきているからです。
私はこういう人対人の話とか大好きですし、榊先生のオリキャラも嫌いじゃないですからこの調子でどんどん進めて行ってくれるとありがたいです。
でも、もう少し5121のキャラを出してあげてほしいってのは本音です。例えば、ヨーコとか祭とか先生方とか……
パイロット勢はともかくとしても、奴隷君が話に出る量が多いんですよね。オリキャラと一緒にいるからってのが原因だと思うんですけど、彼は榊先生の下でも使いパシられているようですね。
あと、人型戦車萌え!には笑った。

今回はこんなところで。
そういえば、ねこねこファンディスク3の麻雀の追加パッチが出るらしいです。サバイバルで100より先を作るようなのですが、あれでも結構しんどいのに何を目指してんだ?バルドねこフォースみたいに半分エンドレスにするつもりなのですかねぇ

PageTop

narcissu4(?)が出るようです

とりあえずはここです。
今回はPSPで出るらしいです。日付は5/27の予定。理由はそろそろ費用がカツカツになってきたから。
今までもほとんどサービスみたいなものだから、これはしょうがない感じ。でもPSP持ってない人にはつらいと思うのです、たぶんPCの普及率の方が高いと思われるから。
プレイできないと言ってる人は、手に入らなかったかorタダじゃないからってのが理由な気がするので、そんなの気にする必要ないのにってのが私の考え……でも、ともさんはお優しいのです。
新キャラもでるようですね、絵は相変わらず緒方氏っぽいです。私はごとP氏のほうが好きですけど。

今回は思い立ったからつい更新しちゃいました。とりあえず、近々予約しに行こうと思います。
最近はニコニコ+読書+アニメ+ポケモンという感じでやっています。もっと読書にシフトしないといけないんだけどなぁ……

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。