読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミラディンの傷跡プレリリース

最近、家に帰ってもポケモンのおかげで読書が進みません!
それでなくとも感想あげてない本が二桁あるというのに、何という体たらく……

まあ、それはそうと今回は全く関係のない記事です。
2日分の記事ですので、ひどく長文かつ分かりにくいです。
また、デッキレシピはきれいに並んでないです。申し訳ないです。

9/25 @港区民センター

最近触れてないので、ミラディンの傷跡プレリリースに参加してきました。
メインイベントとドラフト各1回ずつの参加でした。
下はメインイベントのデッキ。

絡み線の壁
回収の斥候
錆ダニ
地平線の呪文爆弾
転倒の磁石
嵌め乗りの滑空者
シルヴォクの模造品
ケンバの空護衛
死体の野犬
テル=ジラードの堕ちたる者×2
生体融合外骨格
金属の駿馬
ゴーレムの職工
刃の翼
最上位のティラナックス
荒々しき力
存在の破棄×2
拘引
飲み込む金属ワーム
刻まれた勇者
白金の帝像
他は土地

レアは
飲み込まれた金属ワーム
刻まれた勇者
大霊堂の王、ゲス
法務官の手
容赦無い潮流
災難の塔
白金の帝像 Foil
でした。

このデッキで5-0まで駆け抜ける!

R1 RB

G1 後手
途中までダメージレースをしていたが、「テル=ジラードの堕ちたる者」がブロッカーに引っかからないまま4回殴って毒殺。

G2 後手
お互い場がこう着した状態になった後に「トゲ撃ちの古老」が出てきて、
能力が"対象のパワー分ダメージ"と勘違いしてデカ物出せないでいたら、
そのまま圧殺されてgg

G3 先手 相手1マリ
相手のクロックを「テル=ジラード」や「転倒の磁石」で止めてる間にデカ物3体を立て続けに出して圧殺

1-0

R2 RB

G1 先手
こっち「嵌め乗りの滑空者」だけで、「生体融合外骨格」を出して装備した返しに「オーガの装具奪い」が出てきて毒が6個
「テル=ジラード」出した返しに「皮裂き」が出てきて、生物出せずに攻撃スルーしたら「汚れた一撃」撃たれて毒殺

G2 先手
「テル=ジラード」と「死体の野犬」で毒を稼ぐも、除去されてブロッカー足りずに圧殺

1-1

R3 RW

G1 先手
クロック刻まれてライフが危なくなった所に「白金の帝像」がさっそうと登場。
そのまま除去られずに撲殺に成功

G2 後手
似たような状況で、相手から「ヴァルショクの模造品」がたくさん出てきて、「回収の斥候」で複数回打たれて負け。

G3 先手
またもや「肉体と精神の剣」が出てくる。
ライフに余裕はあったけれど、「真実の確信」の二段攻撃によって1パンチ山札20枚削られて負け。

1-2

ここでドロップ
今見てみると屑デッキを組んでいました。
カードプールに
危険なマイア×2
憤怒の三角護符
銀のマイア×2
災難の塔
があったので、今ならばもっと別のデッキを組んでいたと思います。
なにより、プロテクション(アーティファクト)の評価が高すぎたというのがありますね。

その後のドラフトに参加しました。
そんなに覚えてはいませんが、

1-1 確か「苦行主義」を流して「電弧の痕跡」
2-1 「溶鉄の尾のマスティコア」
3-1 「決断の手綱」を流して「大建築家」

でできたデッキがこんな感じです。

ヴィダルケンのセルターチ×2
地平線の呪文爆弾
分散×2
粉砕
電弧の痕跡
高僧の見習い
鉄のマイア
銀のマイア×2
ニューロックの模造品
冷静な反論×2
正義の施行
転倒の磁石×3
剣爪のゴーレム×2
空長魚の群れ
剃刀ヶ原の打つもの
溶鉄の尾のマスティコア
大建築家
島×9
山×3
平地×4

このデッキで3-0まで駆け上がる!

R1 R単
G1 後手 相手1マリ
相手事故らせて、「大建築家」でアーティファクトクリーチャー展開して勝ち。

G2 後手
あまり覚えていないけれど、相手の「ゴーレムの職工」が強すぎて負け。

G3 先手 相手1マリ
序盤大幅にライフを削られるものの、「転倒の磁石」と「ヴィダルケンのセルターチ」が間に合ってライフ3から巻き返して勝ち。

1-0
「大建築家」の偉大さがよくわかる感じでした。

R2 RW
G1 後手
大量のタッパーでぐだらせて、ブロッカーを「分散」やタップした後に「大建築家」のロード能力をいきわたらせて14点を削りきって勝ち。

G2 後手 相手2マリ
2マリさせた上に事故らせて勝ち。

2-0

R3 忘れました
G1 先手
2ターン目「銀のマイア」、3ターン目「溶鉄の尾のマスティコア」、4ターン目「転倒の磁石」相手は死ぬ。

G2 後手
2ターン目「銀のマイア」、3ターン目「溶鉄の尾のマスティコア」、4ターン目「転倒の磁石」。
相手のプレイミスもあって削りきって勝ち。

3-0
このマッチは土下座ものですね、本当に。

「溶鉄の尾のマスティコア」はリミテッドでは扱いにくいですけど強いですね。
と言いましても、前の2戦では手札に来ませんでしたけど。

ということで3-0の商品、M11を2パック。
悪斬、シャーマンのソートをいただきました^q^



9/25 @まほねこ
うっかりメインイベントに間に合ってしまったので参加。
昨日とは打って変わって、こんなデッキを作ってみました。

地平線の呪文爆弾
甲殻の鍛冶工×2
金のマイア
鉄のマイア
燃えさし鍛冶
ダークスティールの斧
感電波
パラジウムのマイア
鉄を食うもの×2
転倒の磁石
腐食獣
金属の駿馬
真っ二つ
アージェンタムの鎧
伝染病エンジン
地層の鎌
キマイラ的大群
知性の爆発
金屑化
ダークスティールの歩哨
酸の巣の蜘蛛
危険なマイア
他は土地

出たレアは
アージェンタムの鎧 Foil
伝染病エンジン
地層の鎌
キマイラ的大群
知性の爆発
苦行主義
試作品の扉

赤なのに粉砕がないので勝てる気はしなかったけど、疑似ラスゴ2枚あるから何とかなると思ってました。

R1 Police大先生 RWtG
Dialy Noteでそこそこ有名なPolice先生とまさかの身内対決

G1 後手
マイアを並べあってちまちま削りあっている時に、相手から「ゴーレムの職工」。
返しに「知性の爆発」を撃ったら「アージェンタムの鎧」がめくれてクリーチャーとプレイヤーに6点入る。
そのまま削りきって勝ち。

G2 後手
相手の場に「槌のコス」がいる以外は似たような状況で「知性の爆発」。
今度は「ワームとぐろエンジン」がめくれて相手だけ6点。
アーティファクトが2枚落ちて、腐食獣が9/3で殴って相手ライフが1になる。
もちろん「ワームとぐろエンジン」が出てくるが、本体に「感電波」を撃って勝ち。

1-0
フリープレイでも「知性の爆発」でデッキトップから6をめくり続ける姿は言いようがなかったです。

R2 GB
G1 先手
相手が感染デッキで、序盤「媒介のアスプ」で毒を稼がれ、「堕落の三角護符」を増殖されて厳しい状況になったが、
「伝染病の留め金」を「真っ二つ」して「伝染病エンジン」や「キマイラ的大群」が活躍して、こちら毒7つの状況で何とか削りきった。

G2 後手 相手1マリ
序盤「甲殻の鍛冶工」や「金属の駿馬」でクロックを稼ぐも、
相手「死体の野犬」3体をグルグル回されて投了。

G3 先手
見事にアーティファクトクリーチャーしかひかず、「テル=ジラード」に毒殺されてgg

1-1
「死体の野犬」が複数いたら非常に怖いというのがよくわかった1戦でした。

R3 GB
G1 後手 相手1マリ
またもや感染デッキ、「疫病のとげ刺し」を除去れないでいると「アージェンタムの鎧」がくっついてgg

G2 先手
序盤に「疫病のとげ刺し」などで毒を稼がれるが、「酸の巣の蜘蛛」でがっちり止める。
その後、「キマイラ的大群」を「伝染病エンジン」で大きくしながら殴って「精神隷属機」で1ターンとられるも何もされずに勝ち

G3 後手 相手1マリ
お互いクリーチャーを並べたあと、「伝染病エンジン」で相手の場をきれいにして勝ち。

2-1

R4 RW
G1 先手
お互いビートしている時に、「知性の爆発」で場をきれいにして勝ち。

G2 後手 自分2マリ
何もできないうちに「先駆のゴーレム」が並んでしまって負け。

G3 先手 相手1マリ
序盤は相手を事故らせて調子よくライフ2まで削るも、
そこから「オーリオックの太陽追い」にいろいろな装備品がついて巻き返される。
なんとか赤マナを引き込み「知性の爆発」するも、1度目は土地。次でダメージ入らないと負けるというところで3マナのカードがめくれて勝ち。

3-1

R5 RtBW
G1 先手
相手の色マナを事故らせて勝ち。

G2 先手
相手から出てくる「肉体と精神の剣」に山札削られて負け。

G3 先手
お互いマイアを除去りあって土地が止まる展開、相手が追加のマイアと土地を引き込む。
相手の「肉体と精神の剣」をなんとかブロックで凌いで「酸の巣の蜘蛛」で除去るも時すでに時間切れ。

3-2

残念ながら商品ならず。まあまあの構築に強いレアがいっぱいって感じのデッキでした。


そのあとドラフト。
1-1 「剃刀境の茂み」
ここで半分いいかなと思い始める。ちょうど下が後輩だったので「オキシダの屑鉄溶かし」を流す。
このあと赤い除去を流し続けて、ひよって「真っ二つ」を取ってみたり、後ろの方まで流れてくる「煙霧吐き」を2枚とる。

2-1 「背教の主導者、エズーリ」がなんか違ったので「苦痛鍛冶」
すると2-2で「ゴーレムの職工」が流れてくる。「大石弓」と悩んだらしい、先輩思いなのはいいけど今はちょっと違う!

3-1 「銅線の地溝」、ご褒美と言わんばかりでした。
そのあとの赤い除去やクリーチャーは流して青黒路線。5手目ぐらいで「決断の手綱」はおいしかったです。

そんな感じの下との協調ドラフトの結果はこんな感じのデッキ。

煙霧吐き×2
苦痛鍛冶
危険なマイア
パラジウムのマイア
モリオックの模造品
ルーメングリッドのドレイク
金属の駿馬
モリオックの肉裂き
絡み線の壁
ゴーレムの職工
冷たき集いの吸血鬼×2
空長魚の群れ
ダークスティールの歩哨
地平線の呪文爆弾
転倒の磁石
水銀の縛め×2
堕落の三角護符
決断の手綱
瀉血×2
他は土地

R1 WB
メインイベントの2戦目で当たって負けた方でした。
G1 先手
相手のビートをしのいでいたところに「溶鉄の尾のマスティコア」。「決断の手綱」を撃って自分自身を除去させることに成功。
その後もビートが厳しかったけれど、「冷たき集いの吸血鬼」2体で8点ドレインして何とか削り切って勝ち。

G2
普通に「溶鉄の尾のマスティコア」に場をお掃除されて負け。「水銀の縛め」では不十分なのでした。

G3 相手1マリ
相手のビートが厳しく、ライフが2まで削られるも「瀉血」をX=7と8で撃つ。
相手が「モリオックの模造品」でライフが3まで削れてワンチャンスできるも、「カルドーサの鍛冶場主」で「溶鉄の尾のマスティコア」を持ってこれる状態にされてgg

1没でした。後輩の方は2没、「ダークスティールの歩哨」や「堕落の三角護符」は流せばよかったと反省。


リミテッドの雑感としては、
タフネス3以上はなかなか死なないイメージでした。だからといって1点除去はマイアや鍛冶に撃つので絶対に腐らない。
そういう点で、粉砕もある赤は一番強いと思いました。
次点は白、除去がたくさんあるのは強いですが、クリーチャーがちょっと貧弱なイメージ。
他は似たり寄ったりという感じです。

ただ、毒かダメージはとがらせた方が確実に強いですね。わからなかった自分は馬鹿でした。
装備品はレア以外だと「ダークスティールの斧」が頭一つ抜けてる感じですね。
金属術は相手の色にもよりますけど、思ったより達成しにくい感じでした。
デッキ構成はマイア3枚で土地16枚ってのが安定しそうです。

箇条書きですけど、大体こんな感じです。長文失礼しました。
では、今回はこんなところで。

スポンサーサイト

PageTop

休み(笑)

何もない時ほど更新しないですねー
というわけで、先月のアクセス解析。

多かったのは、ウィザーズ・ブレイン、フルメタ、ガンパレ、ヴィークルエンドあたりですかね。

以下は面白いと思ったもの。
・elixir of immortality ネタばれ
このアーティファクトでネタばれってなんぞ? 環境初期にヴァラクートのサイドに入ってた気もしますね。

・ぷろはんたー
なぜひらがなにしたし? アイルー村で適応されそうな響きですね。

・活力の力線 変幻のハイドラ デッキ
変幻のハイドラとなんかシナジーありますかね? ないにしか見えない。

まあこんなもんですかね、先月は結構おとなしかったですね。
では今回はこんなところで。

PageTop

ひまわり

ぶらんくのーとの「ひまわり」です。
MHP2G再開しちゃったせいで、ほかのことに手がつかないお!

ゲームのあらすじ紹介って長いから面倒なので、こちらを見ていただけると幸い。

ごぉさんを知ったのはnarcissの死神の花嫁でです。緒方さんのイラスト以外は面白い話だったと思ってます。
それでこのひまわり、短いながらも非常に面白かったと思います。
普通に宇宙開発を目指す感じが面白い、しかしこれはロリとかいう売り文句必要じゃなかったんじゃないかと思いますね。
ヒロインはどう考えても部長、異論は認める。
設定に関してはちょっと文句言いたいことがあるので、追記の方に隠して書きます。ネタバレだらけなうえ間違ったこと書いてるかもなので、本当に読みたい人向け。
小説の方までは読んだんですけど、アフターとか今年出てたんですね。
小説は面白いけど、本当にやりたいことを詰め込みましたって感じで、賛否分かれそうな感じではありますね。

今回はこんなところで。
以下はネタバレありますんで。公式に飛んだらツイッターにアリエスbotなんて作ってあった、嬉しそうすぎるだろ。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。