読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イスカリオテⅢ

イスカリオテ〈3〉 (電撃文庫)イスカリオテ〈3〉 (電撃文庫)
(2009/07/10)
三田 誠

商品詳細を見る

電撃文庫の「イスカリオテ」です。
カルロがいないと面白みに欠けることがようやくわかってきた。

主人公イザヤ(仮)はなぜかカルロの後任として生徒会のお目付け役になっていた。
その合宿場の下見に行った先で、聖戦時に背中を預けた(ことになっている)壬生蒼馬から襲撃を受ける。
しかし、彼は聖戦時に戦死したことになっているのだが……

やってることはやはりあまり変わらなかったのですけど、少しずつパワーのインフレが進んでおります。
前回よりすごいことやってるはずなのだから、もっと大きく局面を動かしてもよかったかなってのが不満ですね。
そして、女医さんが上田亮イラストで投影されるのは自分だけじゃないはず……というかガチでこいつは「スプラッシュ!」のドクター姉だと思う。
イザヤはどんどん女の扱いがうまくなってる気がするのは気のせいかなぁ……

今回はこんなところで。
英雄様ってのはどんなのだろうねってのを書いてる気がする。英雄然した英雄なんていないだろってね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。