読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そらいろ 愛衣世界・花子ルート&つばめルート

という訳で、今日から攻略していきます。
とりあえず理沙美沙先輩は俺の嫁ということで。

やってみた感じ、本当に舞台は一緒なので「ラムネ」やった人にはにやりとする場面もあったりなかったり。
今のところ誤字は多少あるけど、満足してやってます。やっぱりディスクレスの起動はデフォルトではできないのね…少し不便です。
以下、それぞれの感想みたいなもの。愛衣ルートはやってますが日付が変わる前に終われないと思うので、今日はここまでです。

幼少時

基本的にどの世界に入ってもここの状態は変わらないと思うので先に書いてしまいますが、本当に「ラムネ」の背景で「みずいろ」の雪希・日和・進藤を喋らせるとこんな感じな気がする。
妹と幼馴染2人って形が本当にそのまんま、懐かしいってのが本当のところですね。
どの世界に入るかはここで決まります。その後どのルートに入るかは幼少期が終わってから。


愛衣世界・花子ルート

ここの花子はおとなしい感じですね。おしとやかっぽいけど根っこの活発なところはあんまり変わってないって感じですかね。
おとなしいっていっても「みずいろ」の進藤ルートほどの差はないので、ちょっと中途半端な感じは否めないです。
この世界のメインルートではないので話の盛り上がりなんかも弱いですけど、強くしすぎるとメインがかすんじゃうんでこれぐらいの方がバランス取れていいのかもって感じです。
個人的にはこの花子の方が愛衣よりロリ声なところが気になるといっちゃ気になりました。(気にしすぎかもしらんですね)


愛衣世界・つばめルート

少しピッチの上がったぽんこつさんです。この世界に入った時には結構違和感あったけど、違和感がなくなっていくのが不思議……もしかして後半はピッチが元に戻ってるかも?
本当に七海ルートを思い出させる感じ、たぶんほかの世界でもそうでしょうけど……
幼馴染ってのはいろいろ複雑で難しいよねって話なんですけど、こういうのもありなんじゃないかと思います。途中から結構読むのが雰囲気的にしんどかったりしましたけど、そんな感想残す割には好きなんですけどね、こういう話は。
少し話が重い方向へ向かっていくので、そういうのが苦手な人はちょっと注意が必要かもしれません。

今回はこんなところで。
さて、明日はどこまでやれるのかしら。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。