読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クラウンフリント③ 七の強者

クラウン・フリント 3 (ガガガ文庫)クラウン・フリント 3 (ガガガ文庫)
(2009/04/18)
三上 康明

商品詳細を見る

ガガガ文庫の「クラウンフリント」です。
なんか出てたなんて気のせいですよ、ははは。

佐久杏たちにかかわっていたシ念掃滅機構の情報をつかみかけた晶たち、ケガを負った夕顔の見舞いに星陵神社に出向くとそこで機構とシ念能力者の戦闘にかち合ってしまう。
一方、高校の堤先輩はツクヨミのことを知っているようで、聞き込んでくる。
これらから晶たちはうまく立ちまわり、カレンの兄にたどりつけるのか。

今回の見せ場はたぶんカレンのモデルショーと夕顔関係でしょう。だって戦闘とか、主人公無力だし、敵味方含めてすごく強そうだし、そのあたりをどう立ちまわるかも一応見どころではありますけど、続きで読んじゃうと本当に吹っ飛んじゃう位見どころを探すのに困る巻だったと思います。

今回はこんなところで。
重要なことをやった次にポケモンやってたら、一か月更新しなかったの巻。すみません、書く気はあったんです…とどこにでもありそうな言い訳を吐くぐらいしかできないです。次がスムーズに書けたら続きで書けるに違いない……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。