読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャドウテイカー4 リグル・リグル

シャドウテイカー〈4〉リグル・リグル (電撃文庫)シャドウテイカー〈4〉リグル・リグル (電撃文庫)
(2005/03)
三上 延

商品詳細を見る

電撃文庫の「シャドウテイカー」です。
さて今日もどんどん行きましょう。

皇輝山光明を退けることができた二人の前に謎の人物が現れた。
彼の名は船瀬、四年前に失踪した葉の父親にそっくりだという。そしてその娘が葉に接触を試みる。
『皇輝山文書』の謎も含めついに話が回り始める。

はじめからホラーとして売ってた(売りたかった?)だけあって、今回出てくるカゲヌシは若干グロテスクです。苦手な人は読んでも具体的にイメージしないことをお勧めするレベル。
やっぱり兄貴はか(ry
本当にようやく話が面白くなってきています。でもここまで来ると、もう終わりなんだろうなぁと予想できてしまうのが残念な部分でもありますね。

今回はこんなところで。
今日はもう一ついけるかなぁ……?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。