読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラノサイ杯の結果が出たようです

とりあえずは宣伝から、平和の温故知新さまで行われたライトノベルサイト杯(通称ラノサイ杯)の結果が発表されたようですね。
今回は投票できたということで、一応ライトノベルを前に押してるサイトとしては及第点といったところでしょうか。

今回の結果は、まあ見に行ってくださった方がいいと思うのですが、新規は「紫色のクオリア」、既存は「さよならピアノソナタ」と電撃の二冠でしたね。他のレーベルもなかなか面白いものが多く出ているものだとは思いますけど、今のところは電撃1強状態ですね。

こういうものがあると、あれも読んでみたいと欲が出てしまうのが良い点でもあり、悪い点でもありますね。また、どこの誰がどの本を推薦したとわかるようになっているので、手を出していない本に対するハードルが下がるのがいいですね。次に参加するときには今回以上に本を読んでおきたいなどという謎の向上心も出てきたりしちゃいますし。

というわけで、今は非常にラノベ熱が出てきております。でも、ここしばらくはうれしいことに冲方丁先生の小説にかかりっきりになっちゃいそうです。
「紫色のクオリア」とか「ピクシー・ワークス」とか「アイゼンフリューゲル」あたりも買ってきたいんだけどなぁ
これから読んでいく冲方丁先生の本の感想はたぶんここには載せないと思うので、次の更新はねこねこファンディスク3になりそうですかねぇ……

今回はこんな感じで。
この時期のスポーツ見てるとやたらと「銀盤カレイドスコープ」が読みたくなってきて困ってしまいます。あの臨場感が味わえる小説は本当にありがたい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。