読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紫色のクオリア

紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る

電撃文庫の「紫色のクオリア」です。
よし、明日はWB買いに行くぞ! フラゲ組は先に楽しんでてくだしあ、4ヶ月後には出ねぇよぉ!(サーセン

名前が男っぽいことを悩む中学生マナブの友人毬井は不思議ちゃんだった。
毬井は生けるもの全てがロボットに見えるという。
それは事実みたいなのだが、実はそれだけではないのかもしれない。
うえお久光が送る短編小説です。

さすがはラノサイ杯トップ作品でした。
ラノベで小難しい話をしようとすると自然に2章のような形になると思うのですが、うまくまとめきれていたと思います。
設定見たときは、なにこの女郁紀は……って思ってしまった。実際はそれどころじゃないんだけど、その方向にもっていくのかという驚きが多かったです。
感じ方は人それぞれですが、再読したい1冊ではあると私は思います。

今回はこんなところで。
最近家でやってることはポケモンの孵化作業をしながら大番長、どうしてこうなった?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。