読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BLACK BLOOD BROTHERS4 倫敦輪舞

BLACK BLOOD BROTHERS〈4〉ブラック・ブラッド・ブラザーズ 倫敦舞曲 (富士見ファンタジア文庫)BLACK BLOOD BROTHERS〈4〉ブラック・ブラッド・ブラザーズ 倫敦舞曲 (富士見ファンタジア文庫)
(2005/11)
あざの 耕平

商品詳細を見る

富士見ファンタジア文庫の「BLACK BLOOD BROTHERS」です。
いつの間にか7月ですね。夏は好きなんでどんどん暑くなってほしいです。

1895年・ロンドン、留学中の大日本帝国海軍少尉・望月次郎は連続殺人事件にかかわることになった。
その事件には夜の世界の住人達も絡んでいた。
銀刀の過去が明らかになる、100年前の物語である。

なにこのいちゃいちゃっぷりは……
次郎の子供時代の話はなかなか面白かったですけど、このアリスとのいちゃいちゃっぷりはヤバい。この話のだいたいの結末は過去話だからわかっちゃいるけど、ミミコがかわいそうに思えてくるレベルでした。
あと、一瞬しか出てきてないのに自分の中ではダールの存在感がすごかったです。

今回はこんなところで。
W杯とウィンブルドンが終わってしまう……千秋楽が近付くと楽しみですけど、もっと続いてほしいって気持ちもありますね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。