読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

M11

「そういえば、今日はMTGのM11のプレリリースがあったんだったな」と思い立ったので、大阪のプレリに行ってまいりました。
メインイベントのシールドは、セラ天アンコでゴッドレア引けば楽しめるだろうと思って、基本セットに見られがちなカオス空間を体感できるだろうとwktkしていきました。

そんなシールドで出来上がったデッキがこれだ。

≪デッキ≫

《霊気の達人/AEther Adept》 ×2
《大気の召使い/Air Servant》
《蒼穹のドレイク/Azure Drake》
《予感/Foresee》
《精神の制御/Mind Control》
《暗殺/Assassinate》
《夜の子/Child of Night》
《破滅の刃/Doom Blade》
《グレイブディガー/Gravedigger》
《泥沼病/Quag Sickness》  ×2
《朽ちゆく軍団/Rotting Legion》
《耕作/Cultivate》     ×2
《ガイアの復讐者/Gaea's Revenge》
《ガラクの仲間/Garruk's Companion》
《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》
《大蜘蛛/Giant Spider》
《聖なる狼/Sacred Wolf》
《石のゴーレム/Stone Golem》
《大将軍の斧/Warlord's Axe》
《広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse》×2
《島》 ×4
《沼》 ×7
《森》 ×5

おい、ゴッドレアどこだよ! このとき引いたレアはデッキに入っている《ガイアの復讐者》以外は、
《沈黙/Silence》
《マーフォークの君主/Merfolk Sovereign》
《消えないこだま/Haunting Echoes》
《凶運の彫像/Jinxed Idol》
とお話にならない感じ。
赤は《火の玉/Fireball》と《紅蓮地獄/Pyroclasm》があったが、生物が弱すぎてダメ。
白は《糾弾/Condemn》、《平和な心/Pacifism》、《破門/Excommunicate》とあったが、こっちも地上の生物しかいなくてダメ。
ということで、できたデッキは均等三色でした。除去だらけでガイア出るまで待つ感じを予想してました。
ゴッドレアもゴッドアンコもほとんどないこのデッキだけど、気合いだけで5-0まで駆け抜ける!

1回戦 GUB
初戦まさかの同系。

1:先手・相手1マリ
お互いマナフラッドから《棍棒のトロール/Cudgel Troll》を出されて盤面が止まるも、こいつを《精神の制御》でいただいて、《石のゴーレム》と一緒に殴って勝ち

2:後手・お互い1マリ
お互い3マナで止まって2ターン経過後、《耕作》引き込んでからこちらだけマナが伸び始める。
このあと《ガイアの復讐者》までつながって3回殴って勝ち。

どうやら相手も《ガイアの復讐者》に頼る感じのデッキだったらしい。
○○  1-0

2戦目 WGR(自信ない)
1:先手
5ターン目に《セラの天使》がでて、もう1体《セラの天使》が追加されて圧敗。

2:先手・相手2マリ
《セラの天使》2体にライフ2まで削られるも、《精神の制御》で1体奪ってから《大気の召使い》で飛行をタップし続けて勝ち。

3:後手
5・6ターン目と続けて《セラの天使》を出されるも、《泥沼術》と《破滅の刃》で除去し、《石のゴーレム》や《ガラクの仲間》に《大将軍の斧》をつけて殴る簡単なお仕事で勝ち。

相手はセラ天3枚のデッキだったとのこと、正直悪いことしたと思ってる。
×○○  2-0

3戦目 WGR
1:先手
こっちは3ターン目《耕作》、相手は《水晶球/Crystal Ball》でデッキを掘るもランド止まって勝ち。

2:後手
お互い3ターン目《耕作》スタート、しかしこっちだけ土地を引き込み過ぎて、相手のガラクと《火の召使い/Fire Servant》が場に出ている状態で、《火の玉》X=10を撃たれて負け。知らんがな!

3:先手
島1枚なのに、手札にはダブルシンボルだらけで、ガラクがやっぱり強過ぎて負け。

ここで、《夜の子》が弱すぎたので《マナ漏出/Mana Leak》に、《沼》を一枚《島》に交換。
○××  2-1

4戦目 RG みゃのさん
まさかの身内対決(茶番)、どうみても二色にまとまってる方が強い。

1:先手
0ターン目に相手が《活力の力線/Leyline of Vitality》、これには驚かされた。
ワームと《変幻のハイドラ/Protean Hydra》というデカブツがいっぱい出てきて、バウンスしか引かなくて負け。
ワームを3対1でつぶそうとしたとき、《巨大化》されて、《活力の力線》のせいで1残ったのがとても悔しかった。

2:先手
お互い殴り合いから除去でこちらだけ生物が残ってたところに、相手から《古えのヘルカイト/Ancient Hellkite》登場。
1パンされるも、《精神の制御》でパクったのを《脆い彫像/Brittle Effigy》で除去されるも、相手から後続が出てこなくて勝ち。

3:後手
こちら3ターン目《耕作》から《石のゴーレム》、多少除去などが入ってお互い盤面が空になったところで《古のヘルカイト》、これをまた《精神の制御》して勝ち。

相手の方がデカブツ多いのになんで勝ったか謎、みゃのさんには本当に悪いことをしました。
×○○  3-1


5戦目 UR
隣の卓とかではスプリットの話をしてたけど、何も持ちかけられなかった。デッキ弱いけど、スプリットは1-1になってから切り出そうと思った。

1:先手
お互いチクチク殴りあってライフひとけたになって、こちら《朽ちゆく軍団》が場にいる状況で相手から《マグマのフェニックス》。
これをチャンプアタックして2回帰ってきたところでお互いライフ2、こちら《大蜘蛛》だけしかおらず火力撃たれたら死ぬってところで《精神の制御》トップデッキして勝ち。

2:後手
相手1ターン目に《不死の霊薬/Elixir of Immortality》から2ターン目ライフゲイン。限界やぞ!
しかし、相手から出てくる生物をことごとく除去して、《マグマのフェニックス》がブロッカーとして立つも《大将軍の斧》が強過ぎて勝ち。

○○  4-1

というわけで、結果4-1で6パックとTシャツゲット。

・今回の雑感
今回、デッキは弱そうだったのになぜか4-1できてしまったのは本当に謎。やっぱりMTGは運ゲーってことか。
MVPはどう考えても《耕作/Cultivate》、次点で《大将軍の斧/Warlord's Axe》。
マナ加速と装備品はやっぱり安定感が違いますね。《耕作》のおかげで《泥沼病》もセラ天落とせたりもしたしいうことなしです。

引けなかったから使われた感覚だけれども、《水晶球/Crystal Ball》と《占いフクロウ/Augury Owl》という占術のついたこの2枚がめちゃくちゃ強い。
というか占術がすごく強いので、オススメ。

自分で使った感覚としては《耕作/Cultivate》はアドバンテージをとても得やすいし、デカブツの多い環境なので強い。まあなんだかんだいって《木霊の手の内/Kodama's Reach》(CHK)なので、緑が入ってるなら大体は入れたいと思う。
あとはリミテッドなので、ある程度まで除去できるなら除去カードはなんだって強いです。

《大気の召使い》は《大気の精霊》を記憶の底に消し去る強さ。マナが立ってたら飛行は大体止まってしまうのが非常に強い。ただし、タフネス3なので赤相手には要注意ですね。

このあと、サイドイベントのドラフトに参加。
デッキは赤白のテンポだけど、誰が見ても失敗ドラフトして2没。1回戦は色事故っぽいところに《破砕/Demolish》を撃ち込んで勝つっていうひどいものでした。
それでも、とりきりで《根縛りの岩山/Rootbound Crag》《神聖の力線/Leyline of Sanctity》《悪斬の天使/Baneslayer Angel》をひけたから大満足でした。

今回はこんなところで。
MTGはメタデッキを調べると、プレリぐらいしか参加はしないけど、プレリは出続けたいなぁ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。