読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴィークルエンド

ヴィークルエンド (電撃文庫)ヴィークルエンド (電撃文庫)
(2010/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る

電撃文庫の「ヴィークルエンド」です。
いやー、ゆっくりできるって本当に幸せなことなんだと実感しているところです。

生まれてくる子供全てが先天的な欠陥を持って生まれて来てしまう時代、彼らが持っている欠陥は感情にまつわるものであった。
その感情は「サプリ」とよばれる補助剤を用いなければコントロールすることができなくなった近未来。
そんな彼らの娯楽のひとつがヴィークルレースとよばれる、ヴィークルという違法サプリを服用することで行われるレースであった。
そんな少年たちが抱く野望とは……

スピード感があり、シンプルにまとめられているのが非常に好感が持てました。電撃文庫でカバーのバーコード側まで色付いてるのは珍しいですね。
また、こういうアクションの多いものはイラストも最小限でイメージを勝手にさせてもらえるってのも良い点だと私は思います。
だいぶ違うのですけど、脳内に浮かんだイメージはだいたい「D-クラッカーズ」だったりしました。クスリ使う話だと、あれがインパクト強かったので……
なんにせよ、感情をクスリでコントロールできた方がよい場合が本当に多い気がするので、ぜひとも現実に持ってきてほしいものだと思った今日この頃です。
あと、主人公の男女問わないハーレムっぷりが異常でしたね。あれぐらい熱意があれば自然と人をひきつけるのかもしれませんね。リア充爆発しろ!

今回はこんなところで。
忙しいときほど、ブログ更新や読書に精が出るのは何ででしょうね…… あぁ更新するための本が15冊ぐらいたまってやがる……

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。