読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

沙耶の唄

沙耶の唄沙耶の唄
(2003/12/26)
Windows

商品詳細を見る

今回はNitro+の「沙耶の唄」です。
2003年の作品みたいですね。年度で聞けばつい最近のような感じもしますが、結構時間経ってますよね…
最近ラノベが進まないのは生活が忙しいのとこれのせいでもあったりしました。
まあ、結構昔の物なので需要がないかもしれませんが書くものがないので一応書いときますね。

まず初めに、のっけから結構グロい、というか気持ち悪いと感じる描写や背景が出てきたりするのでこういうのが苦手な人はちょっと避けた方がいいのかもしれません。
はじめの方の描写はもしかしたら、「こういうのですがいけますか?」みたいな感じで出してくれてるのかもしれません。
とりあえず、ここでダメだと思った人は無理して先に進むべきではないと思います、そこまで無理してまで読むようなものでもないですしね。
そういう意味では人を選ぶ作品なのかもしれないと思いました。

その先に待っているのは純愛もののシナリオです。なんか上で言ってることと書いてて接点がなさそうな感じもしますが、このシナリオを純愛という以外にはどう表現していいかわからないので、とりあえずはこう表そうと思います。
で、そんなシナリオなんですが発想がすごいです。設定やキャラの作り方もうまいですし、話の立て方もその見せ方も素晴らしかったと思います。
見せ場なんでありきたりなのかもしれませんが、特にクライマックスの台詞とその見せ方にはすごく感動しました。

そんな感じでやってまして、選択肢も非常に少なかったですし大体総プレイ時間は約3時間ぐらいだったかと思います。結構短かったけれど密度は濃かったと思います。ただ、私は結構読み飛ばす方なのでゆっくりやると4~5時間はかかるかもしれません。
グロい描写などが結構あっても大丈夫っていう人なら、文章量的にも気軽に始められる量だと思うのでオススメできる作品だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。