読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

猫の地球儀 その2 幽の章

猫の地球儀〈その2〉幽の章 (電撃文庫)猫の地球儀〈その2〉幽の章 (電撃文庫)
(2000/04)
秋山 瑞人

商品詳細を見る

さて、昨日の今日で下巻です。
実はあんまり書くことがなかったり…だって上下で1つの話なわけで、言いたいことなんて本来ならその二つ合わせて言いたいところです。2冊とか量が少ないです…

と言いたくなるほどすんなり読めて、内容は相変わらずしっかり書かれてますね。話を最初から最後まできちんとつなげられているものはやはり読みやすいです。
上巻と下巻は結構雰囲気変わってきた気がしましたね、なんというか上巻は世界観や人物紹介といったところで、ちゃんとした伝えたい本題は下巻に残しておいたって感じです。なによりこの伝えたい部分、というか上巻はうまく猫であることを使っていましたが、下巻ももちろん使ってるんですけど、猫をそのまま人に置き換えてもいいぐらいの内容で物語を作ってくれているのが非常に面白いです。
でも、やっぱり猫なんで頭の中でキャラ動かすのはやっぱり難しいですね…書かれ方やセリフが人間でも十分のものなんで、どうしても猫が人になっちゃいますね…

ただ、上巻では結構まったりした感じ(全部楽のおかげ?)だったのに対して、下巻は結構殺伐としたというか容赦のない内容なんでその辺はご注意を…
まあ、他人とそりが合わないこと考えるとやっぱりいろいろありますよね…って感じなんですけどね?

と今回はこんなところです。なんとかうまくごまかせてたらいいんですけど…ここでそんなこと言ってたら意味は全くないんですけどね。
しかし、上巻のイメージはあったのに下巻のイメージが全く思い出せなくて苦労しました。初読の時はうまく文章を読みとれてなかったのかもしれませんね…もったいないことしてたと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。