読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラスト・ビジョン

更新はしたい…でも、なかなか本が読めない…
ラスト・ビジョン (電撃文庫)ラスト・ビジョン (電撃文庫)
(2001/10)
海羽 超史郎

商品詳細を見る

電撃文庫の「ラスト・ビジョン」です。
今まで読んだライトノベルの中でも特に気に入ってる作品です。なに、気に入るのに理由なんていらないですよね。
しかし、こいつも結構古いですね、こうしてイメージ貼るまで気がつきませんでした…

序盤・中盤はまったくもってただのほのぼのストーリーです。夏休みにみんなで離れ小島に行くぜ!って感じのです。その離れ小島が少々特殊なパターンではありますが、そんなところはラノベにはよくある話なんで無問題です。そんな中でも特筆するべき点は主人公たちが関西弁(?)であることぐらいでしょうか…なんかちょっと違う気もするのですが、それは筆者が住んでいるところがそんな感じでしゃべってるからでしょう。よく出てくるような関西弁とはちょっと違うけれど、わからないと読めないような単語は入ってなかったように思うので大丈夫です。
そんな前半戦を超えたら主人公が不思議な現象に巻き込まれてしまいます。こっから先は読んでみてのお楽しみということでご勘弁を……どうせうまく伝えられませんし…

でまあ、いつもならここでいろいろ思ったことなんかを書いているわけですが…4~5回読むぐらいすごく気に入っているものなので、何書いても参考にならないと思うんでやめときます。
ただ、何回読んでも最後の2ページで言ってることの内容がいまいち理解できないんで、もしも「こうじゃね?」って思う方がいたらぜひとも教えてくださいm(_ _)m

しかし、最近本を読めない…そろそろ本なんかの感想だけのブログじゃなくて、本当のチラウラみたいな感じにしようかしら…その方が更新しやすいし…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。