読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失踪HOLIDAY

失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)
(2000/12)
乙一

商品詳細を見る

角川スニーカー文庫の「失踪HOLIDAY」です。
最近ちょっと気になって乙一先生の本を読むようになったんですけど、けっこうおもしろいですね。
今回も短編が二つという内わけです。

ではまず「しあわせは子猫のかたち」、ちょっとホラーというかホラーで書こうと思ったらホラーで書けるような設定ですが、ゆったりとした非常にいい雰囲気の作品に仕上がっています。
なんというか、主人公がダメ人間なのと話の進め方、あと子猫がなんというか非常に好みです。もう本当に子猫が可愛い。

そしてタイトルの「失踪HOLIDAY」、主人公のキャラがちょっと濃いからかもしれませんが、前のから打って変って少し読みにくくなった気がします。それでも内容は面白いのですが、長い前置きはいいからもっと肝心なところをひねってくれと言いたくなりました。自然に書いてるつもりなんでしょうけれど、なんか違和感がぬぐえないと思ったらやっぱりこれだよ…って感じの結末にはちょっとがっかりです。
結構面白かっただけに、余計にその部分が出てしまっている感じですかね。

で最後にあとがきであとがき談義をやっていたわけですけど、私はあとがき最後に読みます。時々ネタがわかっちゃうものもありますし、別にどんなものを書いてもいいと思います。でも、いつでも購入できるものなので時事ネタは避けた方がいいんじゃないかなと…
あとがきに凝るよりももっと本編を凝って書いてほしいというのがやっぱり一番ですね。

では今回はこのあたりで。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自分はまだ「GOTH」しか読んでいませんが、機会があれば他にも手を出してみたいと思っていました。
乙一は結構あとがきに凝る性分だそうですね。
GOTHのあとがきは本編と調子が全く違って新鮮でした。
本を買うときはまずあとがきを読むって人はかなり多いみたいですが、自分は大抵作者買いか評判買いなのでそういうチェックはしませんね。

Solid | URL | 2009年02月14日(Sat)19:14 [EDIT]


いやはや、私はまだ「GOTH」の方に手を出していません、そっちの方が映画にもなっているし有名なんですけれどね、手を伸ばしたいところです。
あとがきに凝るというのは知りませんでしたけど、確かに本編とは調子がガラッと変わっている印象は受けましたね。
私も作者買いが多いですね、あとはその場のフィーリングなんであとがきには全くタッチしないで買いますね。

gen | URL | 2009年02月16日(Mon)00:19 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。