読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウィザーズ・ブレインⅦ 天の回廊<中>

ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈中〉 (電撃文庫)ウィザーズ・ブレイン〈7〉天の回廊〈中〉 (電撃文庫)
(2009/02)
三枝 零一

商品詳細を見る

電撃文庫の「ウィザーズ・ブレイン」です。
次は9月頃だと思ってたのに、とても早かったですね。まあいつごろ出るかってのは純先生のHPとかで確認していたので早い段階から分かっていたのですけれどね。

さて今回は5人がぶっ飛ばされたところからですね、いつもと違ったキャラのくくりで非常に新鮮で面白い展開です。
いつものことですが、この話は男性が弱く・女性が強い内容となってます。具体的には祐一とかイルとかヘイズとかが弱くて、サクラ・月夜あたりが強いですね。
前はここにクレアも入れれた気がするんですけど、家出してからのクレアはどうも様子がおかしい…個人的には昔の気の強いクレアの方が好きなんですけど、まあこれはこれで悪くはないと最近思い始めてきました。
ああそれにしてもエドはいつも(ry

えっと、この巻は特にターニングポイントとなるものはないと思うんですけど、これまでの謎に一気に近づけるものとなっているので、今まで世界観の空きに耐えてきた人にはとっておきの話になったんじゃないでしょうか。
あと作者が物理学専攻(1巻作者コメント参照)ってだけあって数式関連の表現が非常にリアルだと思いました、って言っても全く関わりないところなんで、本当に書かれているような感じなのかはさっぱりわかりませんけど…
天才ってのはわかってますけど、大概はアクが強いんですよね…

ということで今回はこのあたりで。
次が6月って言っていらっしゃるけれど、来年のなんてことはないですよね…?
あとイラストさんがネタばれありでキャラに対するコメントをしていらっしゃるので、それはこちらを見ていただけるとよろしいかと…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。