読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガンパレード・マーチ 九州奪還0 萩 幽霊戦線

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈0〉萩 幽霊戦線 (電撃文庫)ガンパレード・マーチ 九州奪還〈0〉萩 幽霊戦線 (電撃文庫)
(2009/02)
榊 涼介

商品詳細を見る

電撃ゲーム文庫の「ガンパレード・マーチ」です。
前の時に帯に雑誌掲載と書いてあった「萩 幽霊戦線」がついに文庫化されました、非常にうれしいです。ただ、忙しかったために発売日に手にすることができなかったのが非常に残念です。

今回はタイトル通り山口防衛戦と九州奪還のつなぎとなる話なのですが、九州奪還や山口防衛戦では登場が多少控えめであった5121が大々的に動く作戦だったと言えるでしょう。
この話が意識され始めたころから九州奪還のところどころにちりばめられていた伏線をきれいに回収していた感じです。
状況的にもうまく動かせていると思いましたが、海軍に関して活躍の場がなければやっぱり組織でも人でも腐っていくのが常なので、これはこれで正しい姿だと思うんですけど、それにしても状況把握できたときに出来すぎやしませんかこいつら…
でも、やっぱり学兵の方が正規の軍人よりも優秀な部分が多いってのは違和感がありますね。そこも面白い要因なんですけどね。
また、最近ご無沙汰だったお馬鹿なおまけ短編が復活していたところもうれしいところです。あっちゃんは何も悪くないのに…

今回、何よりもありがたいのが、今まで散々伏線を張ってきた原作の裏設定とのコラボレーションがついに実現されたことです。
ゲーム・ドラマCDなどからのファンの皆さん、長い間お待たせしましたって感じです。
ここまできちんと書いてくれたということは、これからもさまざまなところでそれらの設定が大手をふるうかもしれないといった期待を持たせてくれます。
そのあたりは来月下旬に発売予定のファンブックにしっかり載っているのかしら…

ということで今回はこの辺で、榊ガンパレを読んでると無性にゲームの方をやりたくなるのが困ったところです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。