読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風の万里 黎明の空<下> 十二国記

風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート風の万里 黎明の空(下) 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
(1994/09)
小野 不由美

商品詳細を見る

講談社X文庫ホワイトハートの「十二国記」です。
さて続きなわけですけど、面白い作品ってゲームでも小説でもドラマでも途中でやめられませんよねってことで一気に読んでたわけですけど、2度目でかすかに覚えていてもやっぱり面白いものは面白いものですね。
とりあえずの突っ込みどころとしては表紙絵の陽子の剣、そういえば鞘をなくしていたはずなのに持ってますね…

さて、上巻に比べて非常にルビの量が減った今巻は非常に読みやすかった印象があります。きっと前巻からの差分でそう感じられるだけなんでしょうけど、やっぱり地の文の表現が非常にうまいと思います。
また話の持って生き方はスタンダードなんですけど、うまく組み立てられていて読んでいても飽きが来なかったです。
アクションの描写も想像しやすい感じでしたけど、このあたりは慣れというか合うかどうかもかかわってくるかと思います。

今回少し残念だったのが、六太の出番がないことでしょうか、まあ脇役なんでそんなにかかわっても仕方がないんですけどやっぱりちょっとさびしいですね。
でも、ほかの可愛いキャラが出てきてるのでその辺は補填されています。今のところこのシリーズも男の子がかわいく、女の子がかっこいい仕様となっています。
あとは景麒の使令がやっぱり陰で大活躍しているところも注目するところですかね、主役にばかり目がいきがちですけどこういう働きをするキャラは結構好きです。

といった感じで、前回はっちゃけ過ぎたんで今回はこんなところで。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

十二国記シリーズでは東の海神、西の滄海が好きですね。
そういえば7,8ヶ月前に最新作が雑誌に掲載されましたね。あれも面白かったです。

フェンリル | URL | 2009年03月10日(Tue)17:30 [EDIT]


たしかエン(漢字でない…)国の話でしたよね、あれも好きですね。

> そういえば7,8ヶ月前に最新作が雑誌に掲載されましたね。あれも面白かったです。
あら、それは初耳です。雑誌の方は本当にノータッチなんで、ぜひとも文庫化してほしいものです。

gen | URL | 2009年03月10日(Tue)23:21 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。