読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狼と香辛料Ⅹ

狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)
(2009/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

電撃文庫の「狼と香辛料」です。
サブタイトルというものは、つき始めたらそのまま続くものだと思っていたんですけどなくなりましたね。

今回は海を渡りさらに北へと行きます、ケルーベで聞いた噂話の真偽を確かめるために…
真偽を確かめようにも、おいそれと見せられるものでもない、そこでの伝手がなければ無理な代物。
しかし、そこで出会った案内人は非常に人当たりもよく、頭のまわる人物だったので話も弾んで目的地に進んでいくのですが…

っとまあ私なりに3行で序盤を見るとこんな感じです。
しかしまあ、シリーズものって何か起きるまでも起きてからも大抵変わらないので、書くことなくなってきますよね…
今回のコルもやっぱりかわいかったですよ。溌剌と働くのも、寒さに震えるのも、しゅんとしてるのも、どんな仕草でも可愛いのが素晴らしい。
でも、毎回不満に思うのはやっぱり悪だくみしてるところをもっと書いてほしかったですね。

今回はこんなところで。
この三人組はそろそろ「来たら何かでかいことが起こるから気をつけろ」と話がまわりそうです、それこそコナンばりに…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。