読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クラウン・フリント② 奇跡の歌を君に

クラウン・フリント 2 (ガガガ文庫)クラウン・フリント 2 (ガガガ文庫)
(2009/01/21)
三上 康明

商品詳細を見る

ガガガ文庫の「クラウン・フリント」です。
この表紙絵は来栖だと思ってたのに……

一応自分のトラウマになってた部分も片がついたし、カレンの方の願いというか成仏できない所以の解決に着手する晶だった。
しかし、はじめに目をつけたところで意外な人物・佐久に出会い、彼女に降りかかっているトラブルを解決しようとするのだが……
新たなシ念能力者も現れ、機構と国家組織の板挟みの中で晶は無事に乗り切れるのか。

前回のようにサスペンス的な内容で進めていくものと思いきや、異能戦闘ものの方に向かっていくのでありました。
ただ、オレTUEEEEE!な感じではないのでご了承ください。どう見ても弱いけど強い感じなんで。
出てくる人物が近すぎる(?)のが後にきついと思うので、長期シリーズにはならなさそうな感じです。
あと、カレンが非常に不自然です。こういうタイプは嫌いじゃないんですけど、この話には合わない気がします。
私の願いとしては、来栖をもっと出せ。しかし彼は唯一の清涼剤になりそうなんで、チョイ役の方が活きるのかもしれません。

今回はこんなところで。
では、修正パッチも入れたので今からいけるところまでやってみようと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。