読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狼と香辛料Ⅴ

電撃文庫の「狼と香辛料」の5巻です。
なんでいまさら5なのかって?……自分で読み始めたわけではなく、たまたま最近1巻を読む機会があったからです

さてと、今回の二人の旅路は北の要所というべき都市です。そこで湧いたように出る儲け話にどう反応するかです。
まぁ初めの設定(2巻でしたっけ?)で出した北の大遠征の関連で結び付けるのは発想力などとても素晴らしいのですが、それにしてもそんな時間軸で動いていく二人は他の行商人より移動スピードがこれでもかというくらい早いんじゃないかと錯覚してしまいそうです。
よくよく考えてみてくださいよ、今まであったことはほぼ同時に起こった方が違和感がないんですから…
それに、4はさておきそれ以外は儲け話として他の商人たちの方が耳ざとい訳でもっと早くに時期が来てもおかしくないんですから…
私としてはこんなうまい話が残ってる方が違和感があります

そんなことはさておき、今回の見どころはロレンスの成長っぷりですね。いつの間にこんなに成長したのかしら…
あと、やっぱり商業関係の取引が少々ありますがそんなに気にしなくても大丈夫でしょう
え、ホロ…?私には可愛げのある老獪な年寄りにしか見えませんw

さて、これから先どのようになっていくのやら…
ロレンスはこのままでいてほしいと願いつつ、次に手を伸ばそうと思います

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。