読書の~と

ラノベメインのブログです。ゲームなんかも時々… 更新は不定期です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キーリⅤ はじまりの白日の庭(上)

キーリ (5) はじまりの白日の庭 (上) 電撃文庫 (0960)キーリ (5) はじまりの白日の庭 (上) 電撃文庫 (0960)
(2004/07)
壁井 ユカコ

商品詳細を見る

電撃文庫の「キーリ」です。
いやー突然休日が降ってきたんで、久しぶりに本でも読もうかと思っていたらコノザマだぜ!
パポタも博士も面白すぎるんですけど……

4巻をすごく前に読んだので、どんな感じからここにつながったのか全くもって思い出せない感じでした。こんなに印象薄いのは久しぶりですね。
ウエスタベリについたとたんハーヴェイは情報を集めに行きますが、キーリは危険だからと置いてきぼり、それでもついていこうとするとほっぽり出すと言われてやっぱりついていけない。
そんな感じから始まる話です。

キーリって雑誌連載してましたっけ?
連載してたんなら別にいいんですけど、わざわざ区切っているのに、区切りの中で本またいじゃうのはさすがに問題があると思います。
あと昔はそんなに思わなかったんですけど、カッコ有、突然思考が飛んで別のこと考えだすっていう文章は読みにくく感じました。別にカッコにしなくてもいいのにって思うところをわざわざ入れてる感じがしちゃうのがきつい。
話の内容の方はそれなりにすんなり読めた感じです。

今回はこんなところで。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。